MENU

カツラの修理を自分でやってはダメ!最安値の修理専門店がおすすめ!

この記事では、「かつらが壊れた!」という方が修理を自分でやらずに、カツラ専門店で直すことをおすすめしています。

高いお金を払って、オーダーメイドカツラを買ったのに、自分で修理して余計に壊してしまった方を何人も見てきていますので、それでは本末転倒ですよね。

虎雄

筆者は大手のオーダーメイドカツラ屋で働く管理美容師です。

日々の使用による負担で完全に壊れてしまう前に、最安値で済む修理をしながら、カツラを大事に使っていく選択肢もありだと思いますよ。

ご自身でカツラを修理するリスクを取らずに、安心してカツラを修理に出せる最安値のカツラ修理専門店が気になる方はぜひ最後まで読んでくださいね。

目次

最安値のカツラ修理専門店「カツラ修理.com」を徹底紹介!

カツラ修理.comの凄いところは、どんな状態のカツラでも直せるところです!

症状カツラ修理.comで対応出来る?
カツラの髪が抜けてしまった出来る
ベースネットが破けてしまった出来る
カツラの周囲が裂けてきてしまった出来る
白髪が増えてきたからカツラにも足したい出来る
カツラの髪の長さを長くしたい出来る
カツラの髪がチリチリになってしまった出来る
カツラの大きさが足りない出来る

カツラを毎日使っている方・長年使っている方は、カツラの破損のご経験はありませんか?

さらに、カツラを作ったメーカーで状態悪化による理由で、修理を断られたご経験はありませんか?

カツラ修理.comなら、各メーカーが修理不可能と判断した状態のカツラも修理できますよ!

カツラ修理専門店「カツラ修理.com」のいいところ①:修理箇所が増えても大丈夫!

カツラ修理.comでは、修理したい箇所が複数あっても全く問題ありません!

筆者自身も、カツラの修理を受付することはありますので自身の経験から言えることは、修理したいくらいに状態が悪くなっているカツラは1箇所修理では済みません。

虎雄

ほとんどの場合、増毛修理+ネット破れ修理+内側の補修修理、などの複合修理になることが非常に多いですよ。

カツラ修理.comでも同じように、ここも!あそこも!という具合にいくらでも修理希望箇所を指定できるので、オーダーしたカツラではないし、修理だけで初めてお願いしようと思ってるけど大丈夫?と思うかもしれませんが、問題ありません!

カツラ修理.comは修理に特化しているので、実績をしっかり踏んでいるので修理箇所が増えたから仕上がりに影響が出ることはありません。

カツラ修理専門店「カツラ修理.com」のいいところ②:一律料金だから安心!

十人十色でカツラを全て違いますが、カツラ修理.comの修理価格は一律料金です!

カツラの大きさや、髪の長さ、修理したい箇所の数などで様々なオーダーがあれど、価格は一律!

虎雄

しかも!
結構なペースでキャンペーンをされてるので、お得に修理するチャンスがすぐに来ますよ!

通常の修理価格は税込¥30,580円。(2022年2月時点)

ここから、さらにキャンペーンで安くなっていますので修理されたい方はキャンペーンを実施しているか、チェックしてみてくださいね。

カツラ修理専門店「カツラ修理.com」のいいところ③:圧倒的な修復力!

カツラ修理.comの修理のイメージ画像です。まずはこちらをご覧ください。

内側補修の修理
増毛修理
ネット破けの修理
内側補修の修理

もちろん修理後の仕上がりがどうなのか、が1番大切ですよね。

安いに越したことはないけど、仕上がりがひどいようなら、やっぱり自分で修理した方が良かった・・なんて思っちゃうかも。

全くそんなことありませんのでご安心ください!

ほんの一部ですが、修理後の状況を見るとメーカーの修理と遜色のない仕上がり。

あなたのされたい修理も、感動の出来栄えになるはずです!

カツラ修理専門店「カツラ修理.com」のいいところ④:カツラの複製が作れる!

修理ですら、ないのですが現在お使いのカツラの複製が作れます!

もちろん素材などは完全に同じもの、ということはないでしょうが見た目はウリ2つ!

2つのカツラを交換しながら使い分けていきたいけど、1つしかカツラを持っていない、という方にはおすすめです!

虎雄

筆者の経験上でも、1つだけでひたすら使い潰すような使い方をされたカツラよりも、2つ以上のカツラをローテーションしながら使用したカツラの方が綺麗に使える期間が長いように思いますね。

カツラを自然に使うために”ローテーション”の使い方をおすすめします。

カツラ修理.comで修理するときの注意点

カツラ修理.comで修理のオーダーをした後に、気をつけた方がいい注意点をまとめました。

元々カツラをオーダーしたメーカーが、他業者で修理をしたカツラに対して技術提供をしてくれるか?ということです。

ここの確認を怠った状態で、いつも通りにカツラの付け替えでお店へ来店。

そこで、「当店ではもうこの商品は扱えません・・」なんて言われたら、困ってしまうのはあなた自身ですから。

虎雄

可能であれば、いつも通っているお店で修理を断られた上で、カツラ修理.comで修理を受けた。という流れであれば、しょうがないかな。と思いますね。

結論として、修理したいからいきなり通っているお店に相談もせずにカツラ修理.comで修理を施してしまうのはやや避けた方がいいかもしれません。

少なくとも、決まった担当者さんがいるなら相談はしてから、カツラ修理.comを選択肢に加えましょう。

ご自分で修理したカツラについても同様で、お店で扱って貰えるかの確認はしておいた方がいいですね。

カツラの修理を自分でやってはダメ!のまとめ

カツラは消耗品なので、修理が必要になるタイミングはいずれやってきます。

自分で修理してしまうことのリスクを改め、カツラ修理.comがあなたの選択肢に入ってくれれば嬉しく思います。

単に修理だけの枠に納まらず、メーカーが修理不可能と判断したカツラの修理ができることや、複製が作れることも合わせて今後のカツラとの付き合い方を考え直すキッカケにしてください。

カツラ修理.comを活用しながら、あなたのカツラライフを充実させてみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる