MENU

ヤーマンスカルプリフトアクティブと電気バリブラシはどっちがいい?7項目で徹底比較!

この記事では、薄毛を気にされてる方はヤーマンスカルプリフトアクティブと電気バリブラシのどちらがおすすめかを紹介しています。

結論から言うと、薄毛の方が使うなら電気バリブラシがお勧めです。

薄毛をどうにかしたい!と考えた場合、最初にしなければならないのは薄毛の進行を止めることです。

そこで、必要だと考えられているのはEMSの強度ですね。

皮下深部にある立毛筋に電気振動を送って刺激を与えます。

細々とクターっとしがちだった髪の毛が起き上がり逞しくなることに期待が出来るからです。

強く太い髪のほうが、脱毛はしにくいのは想像出来ますね!

いきなり髪をフサフサにすることはできないので1つずつ段階を上げていくイメージを持つと良いでしょう。

これ以上自分の髪の毛を減らしたくない・細くならないでほしいという方は、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

目次

ヤーマンスカルプリフトアクティブと電気バリブラシを7つの項目で比較。

それぞれの部門で、薄毛に対してどっちがいいか、表を見ながら違いを比較していきましょう。

ヤーマンミーゼスカルプリフトアクティブ
★参考価格¥49,500円(税込)
サイズ約W54×D56×H180mm
重さ約125g
★強さ設定6段階
充電時間約180分
連続使用時間約30分
防水IPX5相当
低周波数(EMS7,000回/分
電極数ヘッド12本/フェイス22本
他機能マイクロカレント/バイブレーション
電気バリブラシ
★参考価格¥168,300円(税込)
サイズ約W40×D50×H180mm
重さ約155g
★強さ設定16段階
充電時間約90分
連続使用時間約300分
防水非対応
低周波数(EMS1,000回/秒(=60,000回/分
電極数32本
他機能無し

購入は保障がしっかりついてる公式ページから買うのが1番安心・お得です!

電気バリブラシの偽物が出回っているから、間違いなく新品・本物の電気バリブラシが届く公式サイトで買いましょう!

\ 価格改正で安くなったよ /

比較①:コスパで選ぶなら『 ヤーマンスカルプリフトアクティブ 』

項目ヤーマンスカルプリフトアクティブ電気バリブラシ
価格¥49,500円¥168,300円
ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシの価格比較表

コスパで比較するなら、ヤーマンスカルプリフトアクティブです。

単純な価格設定でいうならヤーマンスカルプリフトアクティブは電気バリブラシの3分の1で買えます。

では、なぜデンキバリブラシとヤーマンミーゼスカルプリフトアクティブにはここまでの価格差があるのか。

特に大きく違うのは一点だけ!ズバリ「EMSの量」!

価格差を生んでいるのは、⑤EMS比較を読んでくださいね。

でも、価格差からコスパだけでみるとスカルプリフトアクティブのほうが優秀ですよね。

\ コスパで選ぶなら! /

比較②:防水性で選ぶなら『 ヤーマンスカルプリフトアクティブ 』

ヤーマンスカルプリフトアクティブ電気バリブラシ
防水IPX5相当非対応
ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシの防水性比較表

防水性で比較するなら、ヤーマンスカルプリフトアクティブです。

ヤーマンスカルプリフトアクティブは、防水機能(IPX5相当)を搭載しているので、濡れた手で・濡れた髪に使用しても全く問題ありません。

シャワーの水が本機にバシャーっと掛かってしまっても大丈夫!でも、お風呂の中に沈めてしまうのはNGなのでご注意くださいね。

電気バリブラシは防水機能は非搭載なので、水場での使用は不可。

基本的には、水気をタオルで取り除いた髪に使用するから使用するタイミングはお風呂を出てから!

電気バリブラシは高機能の防水性は不要という考えですね。

お風呂でもガシガシ使いたい方は、ヤーマンスカルプリフトアクティブがいいでしょう!

\防水性で選ぶなら! /

比較③:お手入れの簡単さで選ぶなら『電気バリブラシ 』

お手入れの楽さで比較するなら、電気バリブラシです。

電気バリブラシはブラシ部分と本体が一体型なので、取り外しなどは出来ないから本体1本をお手入れしておけばOK!

ヤーマンスカルプリフトアクティブなトピックは電極部位がヘッド用とフェイス用に分かれています。

さらに、電極部位はアタッチメントとして本体に着脱して使い分けて使用します。

使用後はアタッチメントのみを水洗いでジャブジャブ洗えるので衛生的にもバッチリですが、手が掛かりますね。

お手入れが簡単だから毎日続けやすいとも言えるので電気バリブラシをオススメします。

\ 手入れが簡単さで選ぶなら!/

比較④:充電時間と使用時間のバランスで選ぶなら『 電気バリブラシ 』

ヤーマンスカルプリフトアクティブ電気バリブラシ
充電時間約180分約90分
連続使用時間約30分約300分
ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシの燃費比較表

充電時間・連続使用できる燃費を比較するなら、電気バリブラシです。

電気バリブラシは満タン充電にすれば300分使用できますが、ヤーマンスカルプリフトアクティブは満タンで30分しか動きません。

ヤーマンスカリプリフトアクティブの燃費の問題は結構面倒かもしれませんね。

30分間使う為の充電時間は、電気バリブラシが10分ヤーマンスカルプリフトアクティブは60分

充電が空っぽだったと仮定した時に、お風呂に入ってる時間だけ充電すれば、電気バリブラシは十分1回満足いくまで使えるだけの電力が溜まります。

これは実際に、ちょっと充電を忘れてしまったり・めんどくさがりの方からすると大きな問題かもしれませんね。

\ 頻繁に充電するのが面倒な人は!/

比較⑤:低周波数(EMS)で選ぶなら『 電気バリブラシ 』

ヤーマンスカルプリフトアクティブ電気バリブラシ
低周波数(EMS7,000回/分1,000回/秒(=60,000回/分
ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシのEMS比較表

記事のはじめに紹介した低周波数(EMS)で比較するなら、電気バリブラシです。

EMSは電気の振動で筋肉に刺激を与えます。

電気バリブラシを頭に使用することで頭皮の筋肉「立毛筋」に作用し、毛髪の立ち上がりが促進されます。

引用:電気バリブラシ公式

EMSの強さが電気バリブラシはヤーマンスカルプリフトアクティブの約9倍。

薄毛の方の1番の目的である自毛の立ち上がりや、ハリコシを改善したいなら電気バリブラシを使うのがベストですね。

\ 薄毛の人が選ぶなら!

比較⑥:電極数で選ぶなら『 電気バリブラシ 』

ヤーマンスカルプリフトアクティブ電気バリブラシ
電極数ヘッド12本/フェイス22本32本
ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシの電極数比較表

ブラシの電極数で比較するなら、電気バリブラシです。

単純に電極数が多い方=効果を届ける範囲が広い、効果ムラがつきにくいですよ。

つまり、同じ時間使った時の得られる効果は電気バリブラシの方が大きくなります。

電極数に比例して、効果範囲も大きく取れるのも大事なこと。

電気バリブラシは頭・顔兼用の仕様なので切替に気をつける必要なく全体使えるのが良いですね!

ミーゼスカルプリフトアクティブは頭・顔用が分かれていますが、どちらも電気バリブラシの電極数には届きません。

電極数の数が頭皮への刺激を送る量にも比例するので多い方がいいですよね。

\ 電極数で選ぶなら! /

比較⑦:強さ設定で選ぶなら『 電気バリブラシ 』

項目ヤーマンスカルプリフトアクティブ電気バリブラシ
強さ設定6段階16段階
ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシの強さ設定比較表

強さ設定で比較するなら、電気バリブラシです。

強さは、低周波(EMS)の出力量の調整になっています。

先述しました通り、EMSが薄毛対策には最大の効果を発揮することは分かっています。

“痛い”と感じる強度でやる必要はありませんが、微調整ができるように強さ設定は細かくされてる方が絶対にいい。

薄毛を気にされてる、または薄毛予防の方が選ぶなら電気バリブラシがオススメ。

\ 全身にも使いたい人は! /

ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシは薄毛にはどっち?のまとめ

  • 薄毛対策にはEMSの数値が大切
  • 毎日使う為に燃費が良い方がいい
  • EMSの強さ設定は細かく調整出来た方がいい

薄毛の方には総合店に電気バリブラシがおすすめです。

地毛のボリュームUPや、栄養供給のための血行促進にはEMSの強さが肝心。

薄毛の悩みは人それぞれ、深刻度に差こそあれ悩みを少しでも解消したいなら電気バリブラシ一択ですね!

美肌やアンチエイジング、日頃のお肌ケアが目的であればヤーマンスカルプリフトアクティブで十分だと思いますが、困ったら電気バリブラシにしておきましょう。

間違いなく、家庭用EMS美顔器では電気バリブラシが最高級品であることは間違いありませんからね!

\ 薄毛を改善したいなら /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次