【 安い! 】医療用ウィッグのオススメはレディススヴェンソン!

かつら・ウィッグ
この記事は約5分で読めます。

様々な理由から必要となる医療用ウィッグ。

この記事で分かること。

  • 医療用ウィッグと普通のウィッグは何が違うのか
  • 医療用ウィッグの品質と価格
  • 医療用ウィッグはリースも出来るスヴェンソンがオススメ

自毛のように、髪を掻き上げたり・風になびくような動きのあるヘアスタイルにしたいのなら絶対に医療用ウィッグにしましょう!

自然感が高く、自由度が高いのが医療用ウィッグの最大の特徴です。

虎雄
虎雄

僕は東京・渋谷で美容師を8年経験後、現在は大手カツラメーカーで勤続9年目の【髪の毛】を専門に本業を勤めています。

私自身も前髪用のカツラを使用しているので、カツラユーザーのリアルもお届け。

医療用ウィッグと普通のウィッグは何が違う?

まず初めに、植毛が違います。

  • 医療用ウィッグは人の手による1本1本が手作業による植毛
  • 普通のウィッグは機械による量産型植毛

これだけで、「自然な分け目が作れるか否か」「ふわっとしたスタイリングが出来るか否か」「スタイルに自由度があるか」などが変わってきます。

それ以外にも、頭皮に直接当たるネットがまるで異なり医療用ウィッグでは通気性や耐久性、薄型のネットなど様々な種類があります。

医療用と一言で言っても、抗がん剤の副作用、円形脱毛症、抜毛症など必要性が皆さん違います。

どんな症状・頭髪状態であったとしたも一定以上の自然さや快適さなどにこだわり抜いているハイクラスなウィッグが医療用ウィッグと呼ばれています。

医療用ウィッグの品質と価格

医療用ウィッグを作っているウィッグメーカーは多く存在しますが、全てのメーカーで品質や価格設定はバラバラです。

普通のウィッグの価格帯を想像すると安く感じるかもしれませんが、大体5万円〜40万円くらいの間が価格帯です。

品質はどこも手植えの植毛ではあるでしょうが、職人さんの腕の差や、植毛される土台となるネットの品質、植毛される髪の毛の品質に差があるように思います。

髪の毛は人工毛+人毛のMIX毛を選ぶと自然に使用することも出来るし、製品自体の耐久力もあるので長くウィッグを使用しやすいのでオススメですよ。

各メーカーに確認できるのであれば、人毛がどこの国の人毛かも聞いておきましょう!

人毛で最高級品と言われるのは中国人の人毛です。

太くて固い髪の毛なので、ウィッグとして商品になる前の消毒・染色・加工の工程を受けてもきれいさが失われないので良いとされています。

医療用ウィッグはリースも出来るスヴェンソンがオススメ

医療用ウィッグは品質がいい分、高額なものもあります。

症状や頭髪状態が変化せず、同じ状態が続く場合や、ウィッグで作るヘアスタイルが常に同じでいいのであれば、購入してもいいと思います。

しかし、頭髪状態が変化しやすい場合はウィッグの購入はリスクとなってしまうことも有り得ますね。

そんなとき一時的に、希望の期間ウィッグを借りることが出来るなら、その時の頭髪状態に最も適したウィッグを使うことが出来ます。

そして、購入するわけではないのでレンタル費用を払うほうが何かと都合がいい場面は出てくるはず。

男性向けカツラメーカーのスヴェンソンでは医療用ウィッグの取り扱いもしていて、さらにレンタル、リースも出来ます。

もちろん購入も出来るので、合わせて相談することも出来ます。

スヴェンソンのことを今すぐ知りたい(ダイジェスト版)
レディススヴェンソン
スヴェンソンの薄毛専門ヘアサロン

あなたの症状に合わせて、購入がベストなのか、リースがベストなのかは1人で悩まず、専門家の意見を聞いてみるのは大切ですね。

医療用ウィッグを選ぶときに大切なのは納期

医療用ウィッグを選ぶときにまず最初に確認しなければいけないのは【 納期 】です。

例えば、気に入ったウィッグが見つかったとします。

でも、1ヶ月後には絶対にウィッグが手元にないと困ることが分かっているのに、納期には2ヶ月かかると言われた。

この場合は、どんなに気に入ったウィッグだとしても選択肢からは外しましょう。

初めてのウィッグだけではなく、私が日頃対応させて頂いているお客様でもウィッグの買い替えのタイミングをギリギリにして、最終的に新しいウィッグが手元に届く前に、破損させてしまった!

なんて、ことも見てきました。

この場合は、新しいウィッグの注文を早めにすべきですね。

医療用ウィッグはある程度形が決まったものから選ぶ既製品が多いです。もちろんオーダーメイドも出来ますよ。

  • 欲しいと思ったとき
  • 急遽必要になったとき

こんなときには既製品から選びましょう。

既製品といえど、品質は手植えで良質なのでご安心下さい。

医療用ウィッグを選ぶ方へ伝えたいこと

医療用ウィッグを選ぶ際は、あなたの不安なことを1つでも軽くし、逆に楽しみにできるような、そんなウィッグに出会って欲しいです。

ウィッグは、あなたの身体の一部になることも出来るもの。

ヘアスタイルで、今まで出来ていた事・これからやりたい事を諦める必要はありません。

それが出来るウィッグに必ず出会えますから、大丈夫ですよ。

ウィッグが不要になるまでの間の相棒探し、楽しみながらやれると幸いです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました