【口コミ】ミーゼスカルプリフトは頭筋リフトブラシで効果テキメン!

育毛・美髪マシン

CMでも話題になっているミーゼのスカルプリフト、売り切れ続出していて入手困難な現在。

なぜそこまで人気が出たのか・・それは口コミが口コミを呼んで人気が拡散!

実績に基づいた結果となっています。

ミーゼスカルプリフトを使用する最大の目的は顔まわりのリフトアップですよね?

でも!それ以外にもこんな嬉しい効果があるんです!

  • フェイスラインのシェイプアップで小顔効果!
  • ほうれい線の消失!むくみ消失!
  • 顔まわりの引き締まりによる「目」が大きく!
  • 頭筋リフトアップによる髪の毛のボリュームUP、若々しく艶のあるヘアスタイルへ!

ミーゼスカルプリフトなら1本で、これら全部にアプローチすることができる万能機!

一石二鳥ってみんな好きですよね?

一つの目的を求めたら、他の部分も良くなった!!なんて素敵体験ですよね♪

それでは詳しく見ていきましょう!

ミーゼスカルプリフトの幅広い使い方

フェイス用アタッチメント

スカルプ用アタッチメント

まず、前提として使用箇所は濡らして使用してくださいね。

濡れていないと、EMS(電気刺激)が正しく届きにくいです。

フェイスモード

フェイス用アタッチメント(写真左)を装着しましょう。

ブラシの先端は22本ついており、柔らかいので肌にピッタリ付いていきます。

低・中周波のEMSで幅広い筋肉層まで刺激を与え、引き締め・リフトアップします。

ピリピリした体感が、効いてる証拠としてじっくり時間をかけてフェイスケアに取り組みましょう。

スカルプモード

スカルプ用アタッチメント(写真右)を装着しましょう。

頭皮は体の部位の中でも、1番血流が悪くなりやすく、硬くなりやすい箇所です。

12本の電極から頭皮専用の低周波EMSが、硬くなった頭皮を少しずつ解して血流改善。

毎分約7000回の微振動で更なる刺激を与えストレッチに近い状態の作用をもたらします。

頭皮のストレッチなんて出来ないですものね。

男性の頭皮ケアにもオススメ!血行が促されることで髪が生き生きと太く成長しやすい頭皮環境を作れます。

薄毛予防対策に◎。

家族で使えるのも嬉しいところ!

バスモード

どちらのアタッチメントも対応できます。

これは正式な呼び名ではありませんが機能でもある防水機能を活かしてお風呂場でも使用可能!

なので、全身のボディケアにも使うことができるのは、このミーゼスカルプリフトのオススメポイントの1つです。

(だから勝手に「バスモード」なんて名前付けちゃいましたw)

スカルプリフトの上位互換と噂されてる電気バリブラシは防水機能がないので、全身に使えるオールマイティな美容機具ならやっぱりミーゼスカルプリフト一択になりますね!

そもそも電気バリブラシとの比較は少しばかり使用目的が違うようです、コスパの部分でも気になる人が多くスカルプリフトに注目が集まってる現状。

モード切り替えはアタッチメントを変えるだけという手軽さっぷりも機会が苦手女子にもウケてます。

スカルプリフトで出来る「頭筋リフトアップ」って何?

スカルプモードで頭に使用することで1番効果として感じられるのは「頭筋リフトアップ」でしょう!

頭を含め皮膚は1枚で全身繋がっています。

筋肉と密接に繋がっている皮膚への刺激は筋肉へ届き、スカルプリフトに搭載されているEMS(電気運動)が効果的に作用。

引き締めることで、リフトアップを体感→実際に顔の表情にも違いを生むほどハッキリした効果を得られます。

使用者様の口コミ

  • 頭皮やフェイスラインのすっきりした感じは使用開始後すぐに実感できました。
  • たるみが強い片方だけ多めに使ったら明らかな違いが!目元パッチリ、頬スッキリ♪
  • 期待していた通り、明らかなリフトアップを体感、鏡でスッキリした顔を見て毎日嬉しい!
  • 彼氏に「なんか目でかくなった?」と言われました!

スカルプリフトの使い心地や使用感、口コミはどう?

1回の使用でリフトアップを実感できた、という声が92.0%!

EMSの効果がピリピリと感じることで「効いてる〜」という満足感にも繋がっているようです。

それでは褒めるばかりではなく、ダメだった、ということも含めて口コミの評判を見ていきましょう。

使い心地や使用感の良かったところ

  • 持ち手が大きいけど軽いので、片手間で隙間時間に使いやすい。
  • 顔のたるみが見るからに無くなった。
  • ピリピリした刺激、というのが最初少し痛くないのか不安だったけど今はもう病みつき!
  • 洗浄が簡単で充電も保管も楽。

アタッチメントの洗浄は本機よりアタッチメントを取り外し、水洗いでジャブジャブ洗ってOK。

でも注意点として、本機を水に沈めて洗うのはダメです!

お風呂に沈めて使用するのはダメ!

本機は防滴仕様(IPX5)を搭載しているので風呂場でシャワーの水がジャバジャバかかろうが、泡だらけの手で使用しようが問題ありませんが、水に沈めるのはIPX7〜8の仕様でなければならないようなので、ここは注意が必要です。

冒頭にも書きましたが、変化が目で確認できるのは嬉しい限りですね!

使い心地や使用感の悪かったところ

  • ピリピリしない。何も感じないので効いているのか分からなかった。
  • フェイス用のブラシ部分が大きく目の周りなど細かな部分に届かない。
  • 滑りが悪く、使いやすいとは言えない。

改めて、使い方の振り返りにもなりますが、使用したい箇所のお肌を濡らしてから使用してください。

これだけで効果を感じられる刺激と、本機の十分な機能を活かすことができます!

類似品などが多く出回っていますので、気をつけましょう。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました