【簡単】運動不足で抜け毛は増える?!髪にいい運動で髪は増える?!

毛髪知識・食事
この記事は約4分で読めます。
虎雄
虎雄

僕は東京・渋谷で美容師を8年経験後、現在は大手カツラメーカーで勤続9年目の

【髪の毛】を専門に本業を勤めています。

私自身も前髪用のカツラを使用しているので、カツラユーザーのリアルもお届け。

美しい髪の毛の条件は

  • 黒々として
  • 太くて
  • ハリコシがあってボリューミー

そんなイメージを持たれますよね。

髪が綺麗でふっくらまとまりがいい人の特徴は生活の中に【 運動 】を取り入れてることです。

運動・・こればっかりは中々始められないし、続けられない。

それでも本気で、抜け毛や髪のボリュームが減って困ってる方は思い切って

最近流行のパーソナルジムに通うのも手ですね。

1人で運動は続けにくくてもハッキリと運動の効果を感じることができるパーソナルジムは怠け者の僕たちにはピッタリです!

運動をすることで得られる身体へのメリットは抜け毛を抑えるには留まりません。

さぁ、簡単な運動を生活に取り入れたいと考えて足踏みしているあなたは、すぐにジム体験してみましょう!

手軽な運動は髪にも身体にもいい

髪の毛に栄養を運ぶのは頭皮に張りめぐる毛細血管、つまり血流に乗って様々な栄養素が髪の毛に送られて髪はスクスクと育ちます。

血流は軽い有酸素運動により、抹消の血流まで促進できる効果があります。

激しすぎる運動は血中の活性酸素を増やすことから、毛根へのダメージに繋がることも考えられるのでこれから運動をやってみようかな!どんなことをすればいいんだろう!という方の目安は『ウォーキング20分』ほどが丁度いいくらい。

体がやや汗ばむ程度でOK、たくさん空気を吸い込み、リラックスしてお散歩しましょう。

適度な運動はストレスを軽減してくれますので気持ちのリフレッシュにもGOODですね。

大切なことは継続することです、毎日の生活の中に20分歩く時間帯を作りましょう。

朝は何かと忙しいことが多いので、帰りを「一つ前の駅から歩くようにする」など有効でしょう。

手軽な運動から本格的な運動までできるのはジムという環境が最高!

いざ運動を始めてみても、中々毎日続けていくということが難しい。

僕も同じ経験が何度もありますが、2週間も続けば自己肯定感が出始め、やめてしまっても自分を褒めたくなってしましませんか?

1ヶ月継続出来れば、それは習慣とすることが出来る。とよく言いますが、ぼくの経験上それは取り組む内容によって「1ヶ月」という目安の期間は伸びるものです。

なので、自分で意識することよりも環境を作る方が圧倒的に継続はしやすくなり、習慣化することも容易になります。

  • わざわざお金をかけてジムに登録する
  • ジムに行くことで「格好」から入りがちな人にはジム用の服など選んだり楽しいことが増える
  • ジムのいるトレーナーや仲間(他人の目)があることでなんだか辞めにくくなる

環境を変えるメリットはかなりたくさん挙げられますが、少し考えただけでもこれだけ出ました。

「手軽な運動の為にジム通い」結構やり過ぎ感もありますが運動は抜け毛を予防にするという人は少ないですよね。

人の悩みは1つではありません。

  • ダイエット
  • 出会いがない
  • ストレス発散

こんなことも合わせて付いてきますからね。

環境を変えて、一石二鳥をGETしましょう!!

パーソナルジムに通って、途中で行かなくなる人の特徴

環境を変えても、続かない・・

そんな人の特徴は結論から言うとこんな人です。

  • 結果を急いで求める
  • ジムの最初の説明をちゃんと聞かない
  • トレーナーや仲間にオープンな心を持てない

抜け毛予防に限らず、ダイエットにしてもジムに通い出して、ちゃんと通って・やることをやっても1ヶ月で求めた結果が出るか、と言われれば出ません。

だから継続が必要であり、継続できた先に少しずつの変化として結果が着いてきます。

ジム内における過ごしやすさは、最初の説明をきちんと聞くこと・深い関わりを持つ必要はなくてもトレーナーやジム仲間とも一言二言のコミュニケーションは取っておくと、自分で作った「ジム」と言う環境の質がどんどん良くなります。

環境を作ったら、あとはその環境を良くしていくように心がけて行きましょう。

すると、ジムが楽しく、行きたい!と思える場所になるはずですよ。

抜け毛が気になったらジムを勧めるまとめ

抜け毛をキッカケに、どう言う対策をするかはもちろんあなた次第です。

  • 育毛剤
  • 飲み薬
  • ジム通い

2つ以上を同時に取り組んでいる人もいるし、全部やってる人もいます。

でもどれも、1番大切なことは

すぐに結果が出ない、と思っておくことが大切で、「継続」が絶対に必要ということ。

この中で、唯一孤独な戦いではないのがジムです。

育毛剤や飲み薬は病院や発毛サロンなどに通ってるなら、違いますが1人で試していくには孤独な戦いになります。

ジムは違いますね、仲間がいることは続けていくことに不安ある時はとても良い環境と言えます。

ご自分にあった抜け毛対策を見つけてなるべく早く取り組みましょう。

抜け毛対策は1日でも早く取り組んだ方がGOODです。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました