カツラも増毛も育毛剤はここから選ぶべき3選

ITEM

日本には四季があり、中でも冬は空気が乾燥していることもあり毛髪内部の水分が気発して抜けやすいです。

必要な水分が抜けることで髪の毛は痩せて、細くなっていきます。

すると、毛穴の大きさよりも痩せてしまった髪の毛はスポッ!と抜けやすくなります。

つまり、脱毛が最も進行しやすいのは冬と言えます。

そこで脱毛予防→さらには自毛のボリュームアップも叶えられたら最高ですよね。

その為には育毛剤の使用はどうしても必要になります。

現代の育毛剤の在り方の基本

  • 生やす前にはまず進行を留める→ヘアサイクルの乱れの修繕
  • 今生えている髪を太く、立ち上がり強くする→産毛の成毛促進と早期脱毛の予防

まずは育毛剤の選び方からいきましょう♪

カツラと増毛の育毛剤の選び方

世の中に出回ってる育毛剤の種類は宣伝されたもの以外も合わせると5000種類ほどあります。

その5000種、必ずこの3つに分類されます。

  • 医薬品  →ミノキシジルやプロペシアなどの薬剤師がいないと買うことが出来ない、副作用がある
  • 医薬部外品→厚生労働省が認めた効果・効能に有効な成分が入っている
  • 化粧品  →医薬部外品よりも効果・効能が穏やか

育毛剤を選ぶ時に大切なことは「医薬部外品か化粧品」を選びましょう!

そしてもう1つは含有している有効成分の種類数。

例えば、Aさんがとても良く効いた育毛剤をBさんが使用しても何の変化もなし。

こんなことって、よくあります。

その人によって、薄毛にダイレクトに効く有効成分が違う為です。

ということで、化粧品ではなく医薬部外品のほうが効果・効能の面で化粧品よりも優れていることが多いので医薬部外品から育毛剤を選定するとGOODですね!

育毛剤を選ぶ時に大切なこと2つ目は「有効成分の種類が多いもの」を選びましょう!

まとめるとこういうこと。

医薬部外品の中から有効成分の種類の多い物を選べばOK!

最後にこれは絶対ではありませんが1つ。

育毛剤は朝晩付けないと効果は感じられません。詳しくはこちらをご覧ください。

育毛剤には塗布後にベタつくものもありますので、朝と晩で使用する育毛剤を変えるのも良いですね。

つまり、朝はサラッとした着け心地のタイプ。夜は有効成分量優先の重たいタイプ。

こうしておくと、完全武装している感じで「やれることは全てやってる」と思えるので納得。

カツラも増毛も育毛剤はここから選ぶべき3選

チャップアップ

なんと言っても永久完全返金システム導入を初めて導入した育毛剤で有名。

発売当初からユーザーも爆発的に多くなって、今では育毛剤ジャンルではぶっち切り人気の1位に君臨するキングオブ育毛剤。

発売開始から現在は第三世代まで進化して、独自の育毛成分「ジンゲルシックス」を配合。

定期便も設けており最大43%引の恩恵がずっと受けることができるのも魅力。

試しに3ヶ月ほど使用して続けてやれそうであれば定期便はオススメです。

使用感はノズルがないのでやや狙ったところに塗布のしにくさがあることと、塗布後は多少ベタつきが残るので朝の使用には向き不向きがあると思う。

体験として1ヶ月のみ夜用の育毛剤として使用し、その間特別変化はなかった。

育毛は1ヶ月で結果に結びつくことは起こりにくいので使い続けたいかが大切。

有効成分の数は他商品と比較しても凄まじい量であることから一度は使って損はないと思える。

●有効成分→75種類

●塗布後のベタつき→有り

●朝と夜はどっち→夜用にオススメ!

2本セットのほうが¥3,880円お得

プランテルEX

育毛剤ブームで中、2018年に発売が始まった現代のエースのような育毛剤。

独自の育毛成分「リデンシル」を最高濃度5%配合し、ミノキシジルやプロペシアなどの医薬品成分とは異なり副作用を心配することなく、ドンと濃いのを使えるのは嬉しい。

脱毛ホルモンを生成する「5αリダクターゼ」を阻害する効果が期待できる、抜け毛を留めることに大きな期待をしていい。

プランテルEXも定期便の用意は有り。

完全返金は可能だが商品を受け取ってから30日以内という制限があるのでここは注意が必要。

使用感は塗布後のベタつきがなくさらっとした着け心地なので、朝向きだと思う。

1ヶ月使用した感じでは塗布後のボリュームが出るように感じる。朝使用した場合には昼過ぎ頃には普段と何も変わらないようにクタっとした髪に戻ってしまった。

●有効成分→44種類

●塗布後のベタつき→無し

●朝と夜はどっち?→朝にオススメ!

3本セットのほうが¥11,380円お得↓

ポリピュアEX

500万本を販売したモンドセレクション8年連続金賞取得の育毛剤。

(ちなみにチャップアップも2年連続金賞をしている)

独自の新成分「バイオパップス」を2017年以降の新型ポリピュアEXには130%に増量して商品のブラッシュアップをずっと行っているのが好感を持てる。

使用感はややベタつきがあるがそこまで強くない。香りはしないので朝に使用することも出来るだろう、と思えます。

定期便があり、毎回1000円引きで購入できる。

完全返金期間は手元に届いてから45日間、ある程度試すことは出来るので検討するのは十分かもしれないですね。

それでも正直どっちつかずな印象も僕は持ってしまったので1度塗布して見たのみで継続使用はしていません。

朝晩を1本の育毛剤で済ませたい方はいいと思います。

●有効成分→20種類

●塗布後のベタつき→やや有り

●朝と夜はどっち?→夜がオススメだが、朝でも使える

カツラも増毛も育毛剤はここから選ぶべき3選のまとめ

育毛剤は高いですよね、継続するという決心で頑張ることになるのは

  • 継続する為の資金面
  • 継続する行動(朝晩の塗布/シャンプーの仕方などの改善)

継続すると決めたら是非隙間を開けずに3ヶ月は続けてほしい。

そうでないと、出たはずであろう結果も出ません。

ちなみに僕は朝にプランテルEX、夜にチャップアップで実施しました。

これがなんだか使いやすく、朝晩で違う栄養を送ることになるから「付けなきゃ!」という使命感にもなり、漏れずに続けることができました。

結果髪が生えるようなことはありませんでしたが、髪がふわっとする感じがするのと、頭皮からの皮脂の分泌が少なくなった感じがします。

育毛剤を付ける前にはシャンプーが大切なのでこちらも是非読んでください。

髪を育てるために出来ることは多分めっちゃあるんです。

だって、抜けて欲しくないのに抜けて行くんですもんね、意志に反して。

髪の毛に優しいこと、髪がしてほしいことをしてあげましょう。

正しいシャンプー方法も、育毛剤も髪の毛は喜ぶはずです。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました