野菜嫌いな子供でも美味しい青汁はゴクゴク飲める3選!ん〜まずい、もう1杯!

毛髪知識・食事

身体を作るのは毎日の食事です。

それは大人も子供も生きている限り同じですよね。

私自身が、薄毛に悩まされ息子には同じ思いをしてほしくない。

だったら何をしてあげられるのか・・

そう考えた時に出来ることは、基本的なことが大切。

  • しっかり食べ
  • しっかり遊び
  • しっかり寝る

これを親として当たり前に出来る環境にしてあげること。

今回の記事では、野菜が嫌いな子供でも野菜から摂りたい栄養は子供向けの青汁で補えることが分かります。

虎雄
虎雄

僕は東京・渋谷で美容師を8年経験後、現在は大手カツラメーカーで勤続9年目の

【髪の毛】を専門に本業を勤めています。

私自身も前髪用のカツラを使用しているので、カツラユーザーのリアルもお届け。

野菜嫌いなお子様がいらっしゃる親御さんは必見です。

野菜嫌いなお子さんがゴクゴク飲む青汁3選!

子供のうちから青汁なんて・・

でも子供ってジュースは大好きですよね?

ぼくの息子もジュース大好きです。ぶど、りんご、オレンジ・・

そんな甘いジュースが、甘い青汁だったら一緒にビタミンやアミノ酸、食物繊維などの栄養が摂れます。

豆乳やヨーグルトなんかと混ぜたら立派なジュース!デザートにもなりますよ!

モンドセレクション金賞受賞!子供達の野菜不足を補う「こどもフルーツ青汁」

こどもフルーツ青汁は緑・黄・赤の3つの味があって、お子さんも飽きずに飲み続けられます。

はなかっぱのキャラクターでもこども心をくすぐりますね!

大麦若葉・βカロチン・ビタミンK
GABA・DHA・ホスファチジルリチン
鉄・ポリフェノール・ビタミンC

30日間の返品返金保障付きなので、安心して試すことが出来るのも嬉しい。

野菜やフルーツ、小魚も含めて40種類の栄養素を凝縮している青汁なのに、子供はジュースを飲むみたいにゴクゴク。

自分から進んで飲みたがる青汁の第1位!

【全額返金保証付】DHA、EPA&カルシウム配合の子供向け青汁「GREEN MILK」

コップ1杯で成長期に重要な栄養が摂れます。

DHAやEPAの成長に必要な栄養素にこだわり抜いた青汁。

DHA学びたくなる・記憶力を向上させる
EPA食生活のバランスを整え、こってりしがちな
現代食をサラサラにする成分。

このDHAとEPAは人体では生成することが出来ないので、食事として摂取するしかありません。

マグロやサバ、イワシなどの青魚から摂取することが出来ます。

エネルギー溢れる活発な子供になって欲しい・・

それならこの子供フルーツ青汁を選びましょう!

おいしく野菜をチャージ!【ALOBABY for kids こども青汁】

国産野菜を22種類配合したリンゴ味の青汁!もちろん無添加!

子供が進んで飲みに行きたくなる味を探して辿りついた味だから、美味しく栄養満点です。

身体の土台作りカルシウム・鉄
学ぶ意欲を湧き立てるDHA・EPA
栄養吸収を助ける乳酸菌・ビフィズス菌

お子さんの口に合わず、進んで飲めなかったら15日間の全額返金保障付きなので気軽に試してみましょう!

野菜を食べる子・食べない子

DHAやEPAなどの食べることでしか摂取できない、そして成長期こそ摂った方がいいDHAとEPA。

青魚を食べるから大丈夫!というのは難しいですよね・・

青汁で簡単に摂ることが出来るのは、現代の親御さんにとっては朗報アンド当たり前。

さらに、成長期の間にどれだけカルシウムを摂れるかで将来の骨密度が決まります。

野菜を食べることで集中力が付いたり、身体が大きく育ち、頭も良くなりますよね。

野菜を食べないことで起こるリスク3選

  • 健康に影響が出やすい
  • 体力がつかない
  • 気力が沸かない

こどもの未来を作っていくのに野菜の栄養素は欠かせません。

青汁を飲ませてあげましょう。

野菜嫌いな子供には青汁が最高だったまとめ

子供に限らず、大人も青汁を摂ることで食事のバランスが1ランク上がります。

それでも、特に子供はこれから大きくなっていく身体や脳に最高の栄養バランスを与えたい・・

そうなったら野菜を食べることは避けては通れませんし、野菜を食べる習慣を幼い頃から覚えて行かないと、中学生・・高校生・・になっても野菜を食べないまま成長してしまいます。

そうなっては、満足な成長期を迎えることが出来ないので、大人になってから、体が弱い、太りやすいなどの生活習慣病にもなりやすくなりますね。

髪の毛もそうです、簡単に抜けてしまうような毛根の痩せ細った弱々しい髪の毛になってしまいます。

そんな先のことまでは置いておいたとして、お子さんの今しかない成長期をいい形にしてあげられる1つは青汁です。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました